バイアグラ 通販

男性更年期

更年期と言えば女性の病気のようですが、実は男性も更年期があるということが最近わかってきました。

女性が女性ホルモンの減少で起こる症状に対し、男性は男性ホルモンの減少で起こるのが男性更年期です。

 

男性更年期もやはり、脳の分泌発令量より分泌される男性ホルモンの量がすくないことで脳が混乱をお越し、自律神経を司る機能が混乱を起こすため、うつのような症状や不眠、イライラ、のような精神的な症状がでます。

 

さらに、疲労感や頭痛や筋肉痛やめまいなど肉体的な症状もでます。

 

そして、男性更年期の症状として特徴的であり、女性と全くことなる症状がEDです。
最近、勃起力がなくなったな・・年のせいか?と良く聞くフレーズですが年のせい=男性ホルモンの分泌量が減少した結果と言えるでしょう。
又勃起力だけでなく、性欲自体が減少してくのも男性更年期の特徴といえます。

 

ただ、女性ホルモンより男性ホルモンの分泌を増やす方が簡単で、男性ホルモンは筋肉を動かすことで分泌されます。
よって、高齢でも筋トレをかかさない男性や日々のスポーツをかかさない男性は、男性ホルモンの分泌が減りにくく、男性更年期の症状が出にくい傾向があります。

 

 

薬の個人輸入で注意する点

インターネットの広がりや交通網の普及により、近年薬の個人輸入が手軽にできるようになってきました

 

。医師しか作成することができない処方箋を受け取らずに症状に合った薬を手にすることができる個人輸入のシステムは、非常に画期的で便利だといえます。また、日本国内であれば高額な薬も海外ではジェネリック医薬品としての販売が認められていることから、比較的安価で手に入ることもメリットのひとつだと言えるでしょう。

 

しかし、薬について十分な知識を持っていない場合、重篤な副作用を引き起こしたり、飲み合わせによっては取り返しがつかない事態を引き起こしてしまうこともあります。また、日本国内で販売されている薬は薬事法に基づく品質や有効性、安全性が確認されていますが、海外の医薬品の中にはこれらを確認することなく販売されているものもあったり、日本人の体質に合わないものも含まれています。

 

さらに偽造品が多く流通している薬も少なくなく、健康被害を訴える人もいます。このように、個人輸入には多くのメリットとデメリットがあることを理解し、より安全に対応するため正しい知識を身につけた上で行うことが大切だといえます。

薬の個人輸入は違法?

海外で販売されている医薬品を個人や輸入代行業者を通して手に入れる方法を個人輸入と呼んでいますが、これは厚生労働省が薬事法で認めた合法的な購入方法です。

 

個人輸入を行う場合、日本では認可されていない薬であったとしても個人的な利用であれば2カ月未満分を限度として購入可能です。そのため、個人輸入した医薬品を他者へ転売したり譲渡することは違法となります。輸入代行業者を利用する際にも注意したいのが、薬機法に基づいて医薬品輸入代行、販売を許可申請を行っている業者であるかということです。

 

代行業者を利用する場合には、トラブルやリスク回避のために必ず確認するようにしてください。また、一部の医薬品の中には健康被害が出るリスクが高い製品もあり、こちらについては数量に関係なく処方箋がなければ輸入することができません。もちろん、麻薬や危険ドラッグ、向精神薬などの指定薬物の輸入も違法です。

 

輸入する際には内容を十分確認の上、手にしなければ、触法行為へとつながってしまうこともあるので注意するようにしましょう。

勃起不全と糖尿病の関係

糖尿病の患者の多くがEDの症状に悩んでいます。

これは、糖尿病が血管劣化が原因となる血液の病気だからです。

 

陰茎の動脈は体全体の動脈の中でも極細なため、糖尿病による血管の劣化は、陰茎の動脈の詰まりを起こしやすいため、糖尿病の患者が全体の30〜60%がかかる病気としてと非常に高い数値を出しています。
なぜなら、正常な勃起は陰茎に大量の血液が集まることで起きる現象だからです。

 

糖尿病の患者の血液はドロドロとしていて細い陰茎の動脈を通りにくくなり血液の流れが悪くが詰まりやすくなり陰茎に大量の血液を溜めることができないということになります。

 

また糖尿病は末梢神経などにも障害を及ぼすため、性的な刺激を受けても脳から正常な信号が送られないことで、勃起できていない場合もあります。

 

このことから、勃起の症状が出ている場合、動脈硬化をおこしているかもしれないということを頭の片隅においておきましょう。

正常な勃起

勃起は、陰部が性的刺激を受けることで脳から陰茎の動脈を拡張する指示が送られます。
陰茎の陰茎の動脈が拡張すると陰茎に大量の血液が流れ込むと同時に静脈の部分に蓋がされます。

 

すると流れ込んだ血液は海綿体にとどまることになります。
海綿体はスポンジのようなものですから、血液を吸い込むことで膨張します。
膨張した海綿体がパンパンに膨らむことで陰茎が大きくなります。
この状態を勃起と言います。

 

勃起した陰茎は射精が終わると再び、静脈の蓋が開き、血液が流れ出し、動脈の拡張もおさまることで、徐々に元の大きさに戻ります。
これが正常な勃起の流れです。